青筋を立てて勃起したマラが天を向いているのでした 28

bandicam 2022-11-13 22-39-05-644.jpg

広告


広告0

ただ思いがけずに『マゾ』の喜びを佐野に目覚めさせられましたが、それも『お父さんを上手く誘って

佐野の代わりをして貰えばいいんだ』と単純に思っていたのでした。

『昨日の逢瀬で今月は最後』と言う佐野の言葉に 八月にもしも佐野に誘われても『お父さんに悪いから断ろう』と心に誓うのでした。

しかしそんな単純な私の思惑など 老練な佐野の前では通じる訳はないのでした。

広告
約1,500種類のオナホがズラリ|アダルトグッズのNLS

『ガラガラ』と玄関が開いた様な気がして〔当時、田舎では誰も家に鍵を掛ける習慣はありませんでした〕浴室からお勝手に出てみたら、

そこに男が立っているのを見て「キャッ!」と悲鳴を上げましたが、しかしよく見るとそれは佐野でした。

「あーびっくりした。『旦那様』如何なさったんです?今日はお仕事だったのでは?」

「ああ、仕事に行こうとしたんだがその前に・・・幸恵と『一発』したくなってな」と言うと、いきなり ズボンとブリーフを一緒に脱いだのです。

広告
全自動でヌキまくりの電動オナホ|アダルトグッズのNLS

そこにはもう 青筋を立てて勃起した佐野のマラが天を向いているのでした。

「まあっ!・・恥ずかしいわ、こんな朝っぱらから嫌ですわ・・・」さすがに恥ずかしい私は赤くなって下を向きます。

「幸恵! 忘れたか!お前は俺の『奴隷』なんだぞ。俺が一発したくなったら何時でも幸恵を呼び出して 

お前の身体で楽しむんだ・・・それを今日はわざわざ出向いて来てやったんだぞ。

「ありがたく思え!」そう佐野に恫喝されると、私は全身が『カッ』と熱くなり くたくたと佐野の前に跪くのでした。

広告
やみつき注意のローター|アダルトグッズのNLS

「ああ、おゆるしください『旦那様』。私は『旦那様』の『女奴隷』です。

私の身体は『旦那様』のチンボをお慰みするための道具です。

どうか『旦那様の女奴隷』に素敵なチンボを尺八させてくださあーい」そう言うと、

佐野の男根を片手で握ると舌を這わしてしゃぶり上げるのでした。

広告
Gスポ・ポルチオ狙い打ちのバイブ|アダルトグッズのNLS

この数日間の間に、佐野から『女奴隷』としての振る舞いや言葉使いを知らず知らずに調教されているのでした。

それがはからずもサジスティックに声を荒げられて恫喝されると自然に『マゾ奴隷』の躾が出てしまうのです。

そして その事によって女唇は、熱い蜜を止め処も無く溢れさせるのでした。

それは、この七月に佐野から調教された『マゾ奴隷』の躾が知らず知らずに身に付いている証拠なのですが、

当の私はまったく其の事に気付いてはいないのでした。

広告
吸ったり舐めたり多彩な刺激の乳首グッズ|アダルトグッズのNLS

広告

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする