悪魔の性典一覧

オーガズムはどのような仕組みで人を気持ちよくさせるのかを解明

人はどのようにして、オーガズムを感じるのでしょうか。感じるのは脳ですが、感覚受容体と神経伝達経路に男女の違いがあるようです。男性の場合は、性的刺激が高まると、自分の意思とは無関係に反射的に射精が起きます。射精は主に亀頭冠への刺激によって誘発されますが、刺激の総量がある限界値を超えると脊髄にある射精中枢から生殖器を取り巻く筋肉群へ射精指令が発出されます。

オーガズムはどのようにして感じるのかの仕組みを説明します

人はどのようにして、オーガズムを感じるのでしょうか。感じるのは脳ですが、感覚受容体と神経伝達経路に男女の違いがあるようです。男性の場合は、性的刺激が高まると、自分の意思とは無関係に反射的に射精が起きます。射精は主に亀頭冠への刺激によって誘発されますが、刺激の総量がある限界値を超えると脊髄にある射精中枢から生殖器を取り巻く筋肉群へ射精指令が発出されます。

オーガズムに至る過程には、次の4つの段階があります

オーガズムについてセックスの絶頂感をオーガズムといいます。女性がオーガズムに至る過程には、次の4つの段階があります。第一段階は「興奮期」で、キスや前戯などの刺激を受けて興奮していく過程です。クリトリスと膣に血液が充満して、クリトリスは包皮を飛び出して勃起します。ペニスを受け入れやすくするために小陰唇は大きく開き、愛液が分泌されて膣内が濡れ、ペニスの挿入やピストン運動を助ける準備を整えます。乳首が勃起し、乳輪も大きくなります。心拍数が多くなり、少しずつ呼吸も荒くなって、喘ぎ声も出てきます。

セックス・肉棒の膣に対するピストンの常識を正しく教えます!(保存版)

一度、この快感を味わうと癖になりますし、膣がペニスにフィットしていない状態でのピストンでは、女性は満足できず、感じにくいものになってしまいます。女性器がペニスにぴったりと絡みついて離さない、そのくらいフィットする状態を作ることで、女性の意識が120%快感に集中できる状態にすることができます。

スポンサーリンク