男根を咥えさせられ後ろからはオマンコされる妻でした 20

yedoWrmGZ2oIuIA1665271152_1665271155.jpg

広告

広告


妻の両足を掴んでは、くるりと私の方に妻の尻を向けたのでした。
「ほうら、よく観な、まだ使っちゃいね―んだよ」
言葉と同時に妻の両股は無残に大きく開かれました。
濡れて膨れ上がった陰部からは私もこれまで見たこともないほど
大きくクリトリスが飛び出しておりました。

広告
アダルトグッズのNLS

妻は目を瞑って大の字に手を広げたまま、
他人に股を開かされて亭主に蹂躙(じゅうりん)の痕を曝したのです。
「おいアマ、咥えろ!」Yが両足を持ったまま妻の頭の上で腰を屈めたとき
私はYの股間(こかん)に眼を遣って驚いてしまいました。
中年男の半立ちの男根には幾つものイボがついて奇怪な形をしていたからです。
Kの冷やかすような笑いと共にYの男根が妻の唇にあたりました。

広告
アダルトグッズのNLS

そして、妻がゆっくりとYの肉棒を口に含まされるのでした。
妻は夢中で言われるままに頭を肉棒に向かい振り続けます。
四つん這いの後ろからはもう一人の男からバックでオマンコを突かれています。
男達の薄笑いの中で妻はとうとう堕ちたのです。

広告
アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする