「電マ依存症」の女性を攻略するテクニック

公告

「電マ依存症」の女性を攻略するテクニック

Gスポットのセックステクニック
近年、女性のオナニー方法として、電マのシェアが増加しています。女性の中には、「私、電マ以外ではイケない体なんです」という人もいるそうです。

これって、
『電マ以外ではイケない=男のペニスではイケない』
ということですよね。

しかし、ここでめげてはいけません。
「電マ依存症」の女性を攻略するテクニックがあります。

■■「女としての自分を、忘れたくないんです…」訳ありで欲求不満なガチ人妻達が出演する人妻援護会。他人のチンポじゃないと興奮しない変態妻達の夫には見せない真実の姿を目撃せよ!
広告素材を表示する人妻援護会

1 電マ依存症の女性とは
2 電マによるオナニーの問題とメリット
3 電マ依存症を攻略するテクニック
3.1 手順
4 ポイント

電マ依存症の女性とは
電マのヘッドは、直径5cmくらいあります。そこそこ大きいですよね?あれが「膣に入る」という女性は、少数派でしょう。ということは、電マ依存の女性の多くは、電マをクリトリスに当てていると考えられます。

電マによるオナニーの問題とメリット
電マを使うオナニーの問題は、電マによる刺激でしかイケなくなることです。なので、「イカせる瞬間の刺激」は、電マ以外の方法にするべきです。

一方、電マには、「当てているだけで女性の性感が高まってイキそうになる」というメリット(お手軽さ)もあります。

このメリットは、毎回でなければ利用してもいいと思います。それに、いきなり電マを禁じ手にしたら、女性をイカせるのが難しくなる可能性もあります。そこで、徐々に電マ依存症を改善していくための電マの使い方を紹介します。

電マ依存症を攻略するテクニック
電マのヘッドの振動は、横方向の回転による振動です。ですので、横方向は叩く刺激、縦方向は擦る刺激になります。

手順
ステップ1.電マを使って全身にマッサージを施します。

振動は「強」。血行を良くして性感度を高めましょう。ただし、まだ性感帯にはあてないように気を付けましょう。

ステップ2.乳首に電マを当てます。振動は「弱」です。

強く押し当てたりせずに、乳首に触れるか触れないかの距離で固定したり、 軽くつついたりする程度の刺激でOK。

ステップ3.クリトリスに電マを当てます。

振動「弱」で乳首と同じように軽くちょんちょんと突いてあげましょう。女性から「もっと強く」と刺激を求められたら「弱」→「中」くらいまで強めてもいいでしょう。

ステップ4.電マの刺激を与えながら、指を入れてGスポットを責めます。

クリの感度が上がっているため中イキしやすくなっています。クリイキしないくらいの刺激を与え続け、オーガズムはGスポットで達成させましょう。

ポイント
電マでイカせるのではなく、 あくまでも感度を高める道具として使用しましょう。クリ刺激で十分に中の性感がアップしたところで、Gスポットを一気に責めます。なお、女性によっては、Gスポットへの刺激だけに絞ったほうが、快感を感じやすい人もいます。

どうしても、女性がクリでイッてしまう場合は、ステップ4の段階で、電マをクリから離してもいいでしょう。今回の方法は、女性の体が中イキの感覚を覚えるまで繰り返し行ってみてください。

公告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする