襖から妻が交尾をされている悲鳴が聞こえてくるのでした 16

yxk7pMI3V4EpgNF1665283367_1665283370.jpg

広告

広告


唇を咬んで少し伏目がちのこわばった妻の顔がそこにありました。

恐怖に慄いている妻に対し半裸の男は妻の両腕を抱えられ引き摺られるように

襖の向こうに姿を消したのでした。

私は妻が侵されることはすぐにわかりました。

広告
男がアガる!?ラブサプリ|アダルトグッズのNLS

妻は首を垂れたままで私の顔を見ようともしませんでした。

襖が閉まるとすぐに妻の弱々しい抗いの声と、

男達の低い怒声(どせい)に混じって、

荒々しい衣擦れやベルトの金具の音、ドスンと音がして・・・、

続いて妻の悲鳴が聞こえてくるのでした。

広告
男の悩みを解決できる専用グッズ|アダルトグッズのNLS

私は襖の向こうで妻が受けている仕打ちに頭を抱えておりましたが、

意気地なく座り込んで居るしかありませんでした。

掛け合いのように男達の下卑た命令と笑い声に絡む妻の短い悲鳴や物音に、

男達の玩具になっている妻を思い、悔しくて自分の不甲斐なさに居たたまれませんでした。

広告
特有の悩みに寄り添う女性用グッズ|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする