臭いマラを舐め回し咥えこむ淫乱な女になっていました 23

bandicam 2021-07-24 15-48-13-350.jpg

広告


広告

「どうだ?幸恵、俺のマラの匂いは、くさいじゃろう? 昨日な、幸恵に嵌めてから俺のマラは一度も洗っていないんだぞ、

だからとっても臭いじゃろ? 幸恵、俺のマラの匂いをよーく覚えるんだ!解かったな!」

佐野は、私の髪の毛をつかむと顔をブリーフ越しに男根に押し付けるのでした。私は堪らずに佐野の臭い男根の匂いを、思いっきり嗅ぐのでした。

広告
男がアガる!?ラブサプリ|アダルトグッズのNLS

それは、すえた様な生臭くいか臭い 刺激のあるとても臭い匂いでしたが、それを嗅がされた私は、頭の中が痺れて全身の力が抜けて行き 

子宮が熱く熱を持って来て それと同時に女唇から淫汁が益々あふれ出すのを感じるのでした。

私はこのとき「臭かったけど、嫌な匂いじゃあなかった。何か『男の匂い』って感じで思わず自分から深呼吸しちゃうのでした。

『旦那様の匂いだ』って『私だけのために洗わずにいて下さったんだわ』って とてもマゾヒティックに興奮したのを覚えてます。

広告
男の悩みを解決できる専用グッズ|アダルトグッズのNLS

それからは何時も佐野と逢う時は、まず始めに汚れた彼の臭いマラを『尺八』をさせられるでした。

そうすると私の中で『マゾ』の血が騒ぎ出して『ああーもういじめてーー』って気持ちになっちゃうのでした。

その後佐野は、ブリーフを脱ぎ捨てると再び私の顔に跨り「さあ、幸恵、俺のくさいマラを舐めてきれいにするんだ!」と

いきり立つ男根を口の中に捻じ込むのでした。私は夢中で竿の男根をしゃぶり 舐め回し くわえ込むのです。

「ふふふ、いいぞ幸恵・・・幸恵は俺の奴隷だ。奴隷はな、マラをオマンチョに嵌めて欲しかったらまず始めに俺のマラを口できれいにするんだぞ。

解かったな! 幸恵の口は俺のマラを掃除して、気持ちよくさせる為だけの道具だぞ。

広告
特有の悩みに寄り添う女性用グッズ|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする