妻は肉棒を掴んで自分の股間に引き寄せているのでした 19

Ylylq0VafNpCe5P1665271786_1665271788.jpg

広告


絶頂に追い込まれた妻が息を弾ませると、

すかさずYとKは体を離し、

妻の潮が引くと又・・獣のように貪欲に喰らいつくのです。

声こそ出ませんが髪を振り乱した妻の顔は淫性を帯びて、

あろうことかKの肉棒を掴んで自分の股間(こかん)に

引き寄せようとさえするのでした。

広告
RIDE JAPAN

その手をKは振り払いYと顔を見合わせて

下卑た薄笑いをしながら再び妻の陰部に舌を這わせます。

妻は微かな呻きと共に大きく両足を開いて

Kの嬲(なぶ)りに翻弄されているのでした。

後でYが得意そうに話しておりましたが、

素人女を仕立てるのにする「寸止めの手口」だそうです。

広告
タマトイズ

私は目の前の光景に唖然としていると急に襖が開かれたのでした。

妻を組み敷きながらKとYの二人がニヤニヤとこちらを向いておりました。

「旦那、覗いてねーで入って来な。あんたの女房だろう」

敷居のうえでオロオロしながら、私は妻の裸身と脇で胡坐をかいて

手招きしている刺青の二人を見ているしかありませんでした。

広告
アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする