モーテルで オマンコを して もらえると 想像をする 私 11

bandicam 2021-07-24 15-48-13-350.jpg

広告


広告

私にとって本格的な雰囲気のあるレストランで食事をするなど生まれて初めての経験でそれこそ 

今で言うセレブな奥様になったような錯覚を覚えるのでした。このことは、

全て佐野が女を落とす為の常套手段だったのだと今になれば思います。

佐野はどうすれば相手の女が、自分から腕の中に抱かれに来るか?  

全て知り尽くしていて知らず知らずに私の心を虜にしていったのでした。

後に夫が仲間の人足達から聞いた話によると佐野は自分の所で働く出稼ぎ人の奥さんで 

気に入った人を見つけると自分の愛人にしたくなる性格らしいことを知りました。

実際に佐野の毒牙に掛かった人妻は、十人ではきかずに離婚の修羅場を向かえた人妻も片手ではきかなかったという噂でした。

広告
人気オナカップTOP30 カップのオナホぜんぶヌク!大作戦

しかし佐野は、そうしてせっかく愛人(妾)にしてもすぐに飽きて棄ててしまうと言う酷い男だったのです。

後で私が思ったのは、佐野と言う男は人妻 つまりは人の女房を寝取ることが生甲斐の様な男だったのでは無いか?と思えるのです。

ですから相手が離婚して自分のものになったとたんにもう興味を失い 次の獲物を狙うのだと思えるのです。

そんな佐野にとって親友の妻である私は、またとない獲物だったのでしょう。

広告
オナホちょい足し素材 ひたすら試してドウナノヨ?

そんな噂話を聞いても夫にしてみれば、まさか昔から住んでいる地元の、それも二十年来の友人の妻に手を出すとは思ってもいなかったと思います。

そんな女を落とすことに長けている佐野にとって よく言えば世間知らずで人を疑うことを知らない初心な私、

悪く言えば 物事をあまり深く考えない開けっぴろげで浅はかな私を垂らし込むことなど赤子の手を捻るより簡単なことだったのです。

佐野の思惑通りにビールの酔いも心地よく夢の続きを見ているような気分になっている私は、

買ってもらったバックを胸に大事そうに抱えて何の疑いもせずに佐野の後を付いていき 裏通りのモーテル街の中の一軒へ入ってしまうのでした。

広告
誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい!

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする