乳房とオマンコを2人の男に舐められ時折痙攣させ悲鳴を 18

xXEFTheh8k1P1MR1665280351_1665280354.jpg

広告

広告


その時、襖越しに息を弾ませたような短い切れ々の悲鳴に続いて、

「むむ~ん」と妻の長く尾を引く声が響きました。

わたしは気になって咄嗟(とっさ)に

襖の隙間に顔をあてて中を覗き込みました。

部屋は薄暗くぼーっと浮かぶ白い布団の上には妻に絡みつく

二匹の淫欲な獣丸出しの性欲旺盛なオオカミがおりました。

広告
人気アダルトグッズ100選

その光景には今でもありありと思い出せるほど衝撃的なものでした。

汗みどろの裸身を晒してのたうつ妻の開かれた股間にはKが顔を埋め、

こちらに頭を向けたYは両の乳房を掴んでは乳首に舌を這わせておりました。

妻はと見れば、上気した肌を朱色に染めて、うねうねと弄る男達の指に身体をくねらせては、

太股を時折痙攣させて、短い悲鳴を微かにあげているのでした。

広告
XR BRANDS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする