縛られながらする「オマンコ」なんて 素敵なんでしょう! 24

bandicam 2021-07-24 16-02-11-714.jpg

広告


広告

「解かったら返事をしろ!」そう言って私の髪の毛をつかむと 気持ちよさそうに男根をしゃぶっていた私の顔を、乱暴に引き剥がすと上を向かせるのでした。

「あっ、は、はい旦那様。解かりましたあー 幸恵の口は旦那様のマラをきれいにして気持ち良くなって頂く為の道具ですー」

私は佐野から乱暴に扱われ罵られ 好きなように使われることに身体の芯から沸きあがる『マゾ』の喜びを感じていたのでした。

それは、今まで感じたことのない そして夢にまで見た『サジスト』から与えられる快楽なのでした。

広告
いつでも準備OKのために、グッズメンテナンス|アダルトグッズのNLS

「ふふふ、幸恵はほんとにかわいいなー どれ、ご褒美に嵌めてやろうなー」佐野は椅子に股を開いて縛り付けられたままの私の女唇を、

その血管の浮き出た男根で思う存分犯すのでした。「ああーー だんなさまあーー いいーーいいーー あーあーきもちいいーー」

私は今日も又、数え切れないアクメを味わうのでした。

その後、昨日のように裸にされて ベッドの上でお尻を高く上げ後ろから貫かれて居る時も私の両手は、背中で括られ体中を縄で縛られているのです。

広告
いつ買うの?今でしょ!アウトレット!|アダルトグッズのNLS

しかもその縛りは、私の身体に痕が残らないように気遣う夫の優しい縛めとは異なり私の身体の事など一切考えないでただ

佐野が、自分の加虐心を満足させるための厳しい縛りなのです。

そしてそれこそが、私が日頃より渇望していた本当の『サジストの男』による身も心も震える『SMプレイ』なのでした。

そして、その二人の淫らな姿を映し出しているベッド脇の壁に埋め込まれている鏡を、佐野は私の髪の毛をつかみ無理に見させるのでした。

恥ずかしさのあまり泣いて佐野に許しを請いますが、しかし私の心の中では、

『ああん、こうして欲しかったのよー あん、もっと乱暴にしてーー ああん、縛られてする「おまんこ」ってなんて素敵なんでしょう?』と

益々『マゾ』の喜びに身を震わせているのでした。

広告
約1,500種類のオナホがズラリ|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする