「何か変・・だけど気持ちいい~尻の穴気持ちいい~」 57

002.jpg

広告

先ほどと同じ場所を打ったので少し赤くなって来ました。

「駄目だな、義母さん、協力しないとうまく出来ないよ。良いね。」

そう言ってアナルビーズの先で尻の穴をくすぐるように

当てて押し込もうとするとまた穴を絞めたので、尻をぴしゃり。

広告
吸ったり舐めたり多彩な刺激の乳首グッズ|アダルトグッズのNLS

次に押し込もうとした時には流石の義母も何とか力を抜く事が出来たようです。

尻の穴をビーズで擦ったり、押したりしてる内に

何とか一つ目の玉が穴に潜り込んで行きました。

「アッ~、なんか変な感じ・・・」

「・・・何か浣腸されているみたい・・・」

そこで義母さんに意地悪をしたくなりました。

もう一方の手を下から回して陰部の中心にある突起を擦りあげると

尻の穴が絞められたのです。

広告
目的に合わせて選べるローション|アダルトグッズのNLS

尻をぴしゃり、だいぶ赤くなってきましたが義母さんは何も言いません。

「義母さん、もっと深く入れるのでリラックスしているんだよ。良いね?」

二つ目、三つ目と入れていくと義母は

『ウッウッ』と言っていましたが四つ目の時にまた穴を絞めたので、尻をぴしゃり。

中ほどまで挿入してからゆっくり出し入れをしている間、

何とか絞めないで我慢していたようですが、

義母の口からあえぎ声が漏れ出したのです。

広告
コンドーム選びでセックスが変わる!|アダルトグッズのNLS

「あぁ~あぁ~何か変・・・だけど気持ちいい~~尻の穴気持ちいい~~~良一さん~~~」

「お馬さんの義母さんには手綱もいるね」

「義母さん、そのままにしているんだよ」

「アナルビーズを落とさないようにしておくんだよ、いいね。」

そう言って義母の片手を後ろに回してアナルビーズの端を掴ませました。

広告
男がアガる!?ラブサプリ|アダルトグッズのNLS

その間にディルドの先と根元を縄で括ってから

義母の口元に持っていって言ったのです。

「義母さん、ディルドを横向きに咥えて」

「うん、これで手綱がついた立派なお馬さんになったよ。」

綱を軽くひっぱり、馬を躾けるかのように

『どうどう』と言って綱尻で義母の尻をパシッと打ってあげました。

「義母さん、よく頑張ったね。気持ちよくなるご褒美をあげるね。欲しいかい?」

広告
男の悩みを解決できる専用グッズ|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする