「『SM』をした事が有るか幸恵は?『SM』?した事ありません」18

bandicam 2021-07-24 15-48-13-350.jpg

広告


広告

今日の連れ込み旅館は、洋風で前室には椅子とテーブルがあり次の間は、ダブルベッドがあるのでした。

ベッドに寝たことなど一度もない私は、もうそれだけで舞い上がってしまいます。

その上、ベッドの横の壁にはカーテンが引いてあり、それをめくると鏡がベッドの幅一面に埋め込まれていて

(当時では最先端だったようです)二人の淫らな行為が映し出される仕掛けになっているのでした。

広告
オナホちょい足し素材 ひたすら試してドウナノヨ?

抱きしめられ 貪る様にキスをし 佐野の太い指がパンティーの中に入れられたときには、

私の淫汁は、パンティーの股部分全体を濡らしておりました。

「ほほー 幸恵はもうこんなに濡らして、昨日あんだけ行ったのにまだイキたりないらしいな。

そんなに俺に抱かれたかったか?俺のマラが忘れられなくなったか?」

「いや、おっしゃらないでー ねえ、汚れているからお風呂に入ってからにしましょうよ」

広告
誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい!

「汚いもんか。幸恵のオマンチョは、とっても綺麗だぞ。どうれ俺が舐めてやるから椅子に掛けてみ」

「あん、許して、だめよ!だめ!」佐野は私のパンティーを引き下げようとしましたが、

あまりの恥ずかしさに私はパンティーを掴み必死で抵抗しました。

それでも引き下げようとするので ついにはその場に座り込んで両手でスカートを押さえ恨めしそうに佐野を見詰めるのでした。

そんな私を佐野はうれしそうに見詰めると「ほほー 幸恵は本当に可愛いなあー 」

「じゃがそんなに俺の言う事が聞けなんだったら少しお仕置きしなけりゃな」と言って

佐野は自分の鞄を開けて中から白いロープの束を出しそれを解き二本一まとめに持つと私の後ろに回りこみました。

広告
前立腺バイブ 究極対決

「幸恵は『SM』をした事が有るか?」「『SM』?・・・した事ありません」あまりの恥ずかしさに私は顔を上げられませんでした。

「ほっほーそうか 初めてか? そいじゃあ これから幸恵を縛ってうんと恥ずかしい事をしてやろうな。

きっと幸恵も『SM』が好きになるぞ」そう言って佐野は私の両手を後ろに組ませると手馴れた手つきですばやく縛り、

そのまま胸の上下に回し後ろで留めると今度は一本ずつ わきの下から入れて胸を縛った上下四本の縄を両方のわきの下で一纏めに絞り上げました。

広告
教えて!みんなのリアルセックス+アダルトグッズ 第一回 セックスの不満を教えて!

白いブラウス越しに 私の豊満な胸が前に搾り出され 乳首が立っているのさえはっきりと解ります。

縛り終えた佐野は、私を横抱きにすると縛られた身体を舐めるように見つめると満足そうに「思った通り 幸恵は縛るといっそう綺麗になるなあー」

そう言うとブラウスの上からはちきれそうになった乳房を鷲掴みに揉みだしました。

「あん、やさしく・・・やさしくして・・・」思わず私口から吐息が漏れ女唇から溢れる淫汁はすでに股まで濡らしておりす。

私は『SM』をした事が無いと佐野に言いましたが、実は、結婚当初より夫とセックスの前技として『SMプレイ』を行っておりました。

広告
デリケートゾーン LOVE GUIDE

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする