オマンコを人目も気にせず楽しめると大声をあげ乱れるのでした 14

bandicam 2021-07-24 15-48-13-350.jpg

広告


広告

佐野は自分勝手な男ですから自分では避妊するのが面倒だし生で嵌め精子を中出ししたいが為に

常に相手の女に自分で避妊をしろと「ペッサリー」を渡すのが常だったのだと思います。

慣れれば簡単に装着でき、なおかつ水洗いすれば何回も使え経済的ですし「ピル」の様に副作用の心配も要らない。

大きさに個人差があり 自分の子宮頸口の大きさを知るには専門家(産婦人科の医師 あるいは助産婦など)に

測ってもらい 自分に一番合った大きさの「ペッサリー」を選ばなければならないのですが、

佐野はそんなことは一切せずに『まあこんなものだろう』位の気持ちで私にいい加減な大きさの「ペッサリー」を渡したのでした。

広告
亀頭オナニー道場

今から思えば、まあ妊娠しなかった所を見ると 偶然大きさがあったのかもしれません。

さもなければ何人もの女性に「ペッサリー」を付けさせた経験から一度自らの男根で味わった膣の中の構造など

佐野には手に取る用に分かったのでしょうか? 

その当時の私は、そんなことを一切考えずにこれさえ付ければ 妊娠の心配をせずに

『佐野と思いっきり淫らで素敵なオマンコが楽しめる』と喜んで着けていたのでした。

広告
人気オナカップTOP30 カップのオナホぜんぶヌク!大作戦

でも後になってこの「ペッサリー」がその後の私の運命を変えることになるとは・・・・

『佐野の太い男根でオマンコをる』ことしか頭に無いこの時の私には思いもよらない事だったのです。

それよりも私にとっては、思いもよらない突然のセックスだったので自分から楽しむというよりは『佐野に無理やり犯された』という感じでした。

そして今は佐野の太く凶暴な男根からすばらしい肉体の快楽を思う存分味わわされるのでした。

最初からセックスを楽しむための部屋で自らも楽しもうと言う気持ちで佐野に抱かれる私だったので、

最初から恥ずかしい位に大声をあげ乱れるのでした。

広告
オナホちょい足し素材 ひたすら試してドウナノヨ?

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする