「お母さんチンチンをオマンチョに入れてあげてもいいけど?」 58

008.jpg

広告

「ウゥウゥウゥ~」

「お馬さん、ご褒美だよ、さあ、どうだ。」

ローターをアナルビーズに押し付けると

ローターの振動がアナルビーズを経てアナルへ伝わって

義母は今まで感じた事のない快感を覚えて思わずディルドを

口から放して喜びの声をあげました。

広告
特有の悩みに寄り添う女性用グッズ|アダルトグッズのNLS

「お尻の穴気持ちいい~~~こんなの始めて~~~良一さん、気持ちいい~~~」

今度は後ろから陰部とその真ん中にある突起物を同時に擦り上げると

義母はその動きに合わせて腰を振り出して一気に上り詰めようとしたのです。

「良一さん、気持ちいい~~~お尻もオマンチョも気持ちいい~~~いい~~~」

義母が逝ってアナルビーズから手を離すと

最後の腰の一振りによってそれは放物線を描くように尻の穴から飛び出したのです。

広告
変身願望を叶えるコスチューム|アダルトグッズのNLS

初めてのアナル責めにも係らず逝ってしまった義母は

その後跪いている事が出来なくなり崩れるようにして伸びてしまいました。

その時私の肉棒もギンギンに張って先からは我慢汁が垂れていたのです。

暫くしてもう一度義母を馬の格好にさせてから

アナルビーズを挿入して出し入れしながら

右手で濡れた陰部を弄ってその中心の突起を指で弾いていると

義母の腰が揺れ出しました。

広告
いつでも準備OKのために、グッズメンテナンス|アダルトグッズのNLS

義母が感じて来ると義母の顔の方へ移動して

勃起した肉棒を突き出すと義母は体を捻るようにして

それを咥えて懸命にフェラを始めたのです。

手で掴んでいないため何とか咥え続けようとして

義母は一生懸命と言うか必死の形相で肉棒を追い掛け回していたようです。

「お母さん、今咥えているチンチンをお母さんのオマンチョに入れてあげてもいいけど、どうする?」

「りょういひはん、ひれれ、ひれれくらはい~」

「お母さん、よく聞こえないよ。何言ってるの?それにもっと上手にフェラしなきゃ入れてあげないよ。」

広告
いつ買うの?今でしょ!アウトレット!|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする