中高年・シニア世代の出会いで幸せな時間を過ごす残りの人生 2

広告0

公告1

中高年・シニア世代の出会い

50代60代以降の中高年やシニア世代の方にとって、出会いや恋愛というのは若い頃と少しだけ受け止め方が変わってくるのではないでしょうか? 実際に、出会いの探し方も恋愛の仕方も変わってきたという方も多いかもしれませんね。
中には出会いや恋愛について話すのが気恥ずかしいという方もいるでしょうが、実は中高年やシニア世代の方だからこそより出会いや恋愛を前向きに楽しめるという部分もあるのです。
ここでは改めて、中高年やシニア世代のいわゆる大人世代の出会いや恋愛についてお話していきたいと思います。

■■広告0

公告1

1.50代60代の大人世代はゆったりと恋愛を楽しめる

50代60代からの大人世代は、若い頃のようにガツガツすることなくゆったりと恋愛を楽しめる傾向にあります。 実際に、年齢を重ねて中高年やシニア世代と呼ばれるようになってからの恋愛が楽しいという方も多いのです。 もちろん、それには理由があります。

■■広告2
XR BRANDS

2.中高年なら、お互いに子どものことを考えずに済む

今は晩婚化が進んでいることもあり、一概には言えないのですが50代60代となってくると仮にお子さんがいたとしても独立している可能性が高いですよね。 生きていく上でお子さんが成人するのを一区切りと考える方も多いですし、お子さんが成人してから自分の幸せを見つけに行くという方は少なくありません。
未婚のまま子育てを頑張ってきたという方でも、理由があってシングルマザーやシングルファザーとして頑張ってきたという方でも、お子さんが成人して独立すればお子さんに気を遣うことなくシンプルに自分の幸せを見つめることができるのです。
「新しいお父さんのこと、どう思うかな?」「新しいお母さんを受け入れてくれるかな?」と心配する必要もありません。
もちろん、だからといってお子さんのことをまったく考えなくていいというわけではないのですが、そこまで神経質になる必要はないですし、お互いに子どもがいても気楽にお付き合いを進めていくことができるでしょう。

■■公告

3.シニア世代は、若い頃のようなリミットを気にする必要がない

中高年やシニア世代の方の中には、若い頃、やたらと年齢的なリミットを気にしていたという方もいるかもしれませんね。 特に、女性の場合には妊娠や出産のこともありますので、「〇歳になるまでに結婚して、〇歳になるまでに子どもを産んで、〇歳になったら仕事を本格的に再開して……」といった年齢を中心にしたプランを考えるというケースも少なくありません。

それでなくとも日本は年齢というものを気にしすぎていますし、それゆえに年齢で縛られてしまうことも多いです。 ただ、50代60代といった中高年やシニア世代になってくると年齢によるリミットというのはあまり気にならなくなってきます。

■■広告

女性の場合には閉経もありますし、男性の場合には仕事もある程度落ち着いてきている頃でしょう。 若い頃のようにリミットを気にして、焦って出会いを探したり、焦って相手を見つけたりする必要はありません。 中高年やシニア世代になったからこそ、年齢的なリミットを気にすることなく、じっくりとゆったりと出会いや恋愛を向き合っていくことができるのです。

■■広告3
RIDE JAPAN

4.年齢を重ねているからこそ見る目が養われている

50代60代ともなってくると、それまでの人生経験の中でいろいろな物事を学んできているかと思います。 その中には「こういう人とは関わらないほうがいいな」「こういう人にはこういう対応をしていったほうがいいかも」といった経験則もあるでしょう。

もちろん、これにも個人差はあるのですが、中高年やシニア世代になると年齢を重ねているからこそ見る目が養われている部分もあるのです。 実際に、「若い頃だったらああいうタイプに簡単に引っかかっていただろうな~」と思うようなことはありませんか? それこそまさに見る目が養われている証拠なのです。

■■広告

年齢を重ねていくことをただ老いていくという風に認識している方もいるかもしれませんが、年齢を重ねていく中で確実に進化している部分やレベルアップしている部分もあるのです。 十分に見る目の養われた中高年やシニア世代の方だからこそ、よりよい相手と出会い、恋愛を楽しめるようになります。

■■広告4
タマトイズ

5.人生経験がある中高年だからこそお互いを尊重できる

出会いや恋愛がうまくいかないとき、「相性が悪い」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか? 確かに人間同士の相性といったものは存在するでしょう。 ただ、世の中には相性が悪いのにうまくいっているカップルや夫婦もたくさんいますよね。 では、相性が悪いのにうまくいっている理由は一体何なのでしょうか?

それはズバリ、お互いを尊重できているからです。 人間というのはついつい自分の中での常識で考えてしまうものです。 人それぞれ性別も年齢も違いますし、食べてきたものや見聞きしてきたものだって異なります。 仮に同じような環境の中で育ってきたとしても、性格や人格には違いが出てくるのです。

■■広告

多くの方は自分と同じであることをよしとしてしまうのですが、実は自分と違うことをよしとしてしまったほうがずっと生きやすくなります。 中高年やシニア世代の方であればそれまでのさまざまな人生経験がありますし、その中で自分と人は違うということもよくわかっているかと思います。

これまでの人生経験の中で自分にも譲れないことがあるし、相手にも同じように譲れないことがあると理解できれば、自然とお互いを尊重できるようになります。 実際に、恋愛を長続きさせる秘訣は相手への尊敬と尊重だという話もあります。 お互いを尊重できる相手を見つけることができれば、よりよい時間を過ごせるようになるでしょう。

■■広告

6.のんびりと幸せな時間を過ごせる相手と伴にこれからの人生を

少し前から「お一人様」という言葉をよく見聞きするようになりました。 実際に、お一人様用の商品であったり、サービスであったりといったものも多く見られるようになりましたよね。 確かにひとりでいることで得られる幸せというのもあるかと思います。

ただ、年齢を重ねて中高年やシニア世代と呼ばれるようになって、ひとりでいることに不安や寂しさを感じるようになったという方は少なくありません。 もちろん、ひとりで過ごす時間も大切にしていくべきでしょうが、それとは別にのんびりと幸せな時間を過ごせる相手を見つけて、これからの人生を生き生きと過ごしていくことも考えていきたいものです。 これからの人生をより豊かなものにするためにも、是非のんびりと幸せな時間を過ごせる相手を見つけていきましょう。

■■公告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする