女陰を見られると興奮し私は淫汁を一気に溢れさせているのでした 21

bandicam 2021-07-24 15-48-13-350.jpg

広告


広告

「よーし、じゃあ舐めてやるか」そう言うと佐野は私を横抱きにして乳房をくわえ込むように口に含むと 舌で乳首を転がすように激しく舐めるのでした。

「あっああーー いい、はっはっ あーーだんなさまーー あんあんいいーーきもちいいーー」

痛いくらいに刺激された乳首を、今度は佐野の舌で愛撫されると今まで味わったことのない強い快感が乳房に広がり

思わず私は胸を突き出すように仰け反るのでした。「ほほー 幸恵のもだえる姿は色っぽいぞ 

やっぱり俺の思った通り幸恵には『マゾ』の素質が有るぞ、かわいいなーもっともっと俺が『マゾ』の喜びを教えてやるぞ」

広告
約1,500種類のオナホがズラリ|アダルトグッズのNLS

もう私は何も考えられずに佐野の言いなりでした。立たされスカートを脱がされパンティーさえも自分から喜んで脱がされるのでした。

そして椅子に浅く腰掛けさせられると佐野は別の縄を取り出し私の両足を左右一杯に開き 肘掛に『M字』形に縛り付けるのです。

私は佐野の目の前に自分の恥ずかしい姿を隠すことも出来ずに全てさらけ出すのでした。

今にして思えば、あの時くらい恥ずかしかったことは無かったように思い出します。

広告
全自動でヌキまくりの電動オナホ|アダルトグッズのNLS

今までも夫や佐野に 女唇を見られた事はありましたが、それはセックスの途中での事で必然的な事でした。

それが身動き出来ない様に縛られた上で股を一杯に開かされ恥ずかしくても自分ではどうする事も出来ずに女のもっとも隠したい所を、

夫以外の佐野に視姦されるのです。私の女唇は一目見て男根を物欲しそうにぱっくりと口を広げその上自分の卑猥な姿を

佐野に見られることに興奮している証として淫汁を溢れさせているのです。

いくら否定しても 私の中にある『マゾ』の被虐感が『サド』の責めを期待し求めている証が一目瞭然に佐野に伝わるのでした。

広告
やみつき注意のローター|アダルトグッズのNLS

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする